エステでスキンケアを教わりました。

わたしは、エステでフェイシャルコースへ通っていました。
そのときに、お肌のスキンケアの仕方を教わりました。
やはり、女性はお肌が大切です。
長く綺麗なお肌でいたいので、正しいスキンケアを教えてもらいました。
肌を良くしようと思い、いい化粧水ばかりを使いたくなります。
それも大事ですが、お肌を綺麗に掃除することが一番大切です。
毎日、お化粧をします。
そのメイクがしっかりと落ちているかが疑問です。
落としているので、落ちていると思っています。

しかし、いがいとのこっています。
化粧するときは丁寧ですが、メイクを落とすときは結構適当です。
夜に疲れていることもあります。

しかし、メイクを綺麗に落とすことで、お肌の負担もへり、リセットできるそうです。
たしかに、そうですよね。

わたしは、メイクおとしを綺麗にするようになりました。
やさしく、せっけんを泡立ててその泡がポイントです。
ふわふわと顔を包むようにゆっくりと、手を動かします。
ごしごしと力を入れても泡がなくなるだけです。
泡で優しく汚れを取るのが重要です。
とくに、お風呂につかって汚れがういてからの方がお勧めだそうです。
たしかに、食器などもそうですよね。ひどい汚れは、水やお湯につけているとおちやすいです。
そして、お風呂あがりは化粧水をたっぷりと顔につけます。
これで、しっかりと潤います。
そして、美容液です。
この基本のスキンケアをおさえているだけで、お肌は全然違います。
エステでたまにしてもらうのも効果が大です。